s_title_21

文章お仕立て直しとは、長年愛着を持って着ていた仕立ての良いスーツを、職人気質のテイラーの手で装い新たにするように、あなたが紡ぎ出した文章にコトノハの手を加え、新たな物語りにするサービスです。

catch_copy_08
catch_id20_03

「うちの製品はピカイチ。なのにうまくアピールができてないなぁ」
「箇条書きにすると、たくさんアピールポイントが出るのに、文章にまとめにくい」
「想いを伝えるメッセージを書いたけれど、伝わりやすい文章か少し不安」
 

こんな時、ぜひご相談ください。
あなたが一生懸命書き綴った原稿の「らしさ」はそのままに、文章をお仕立て直しいたします。
 

文章のお仕立て直し? と疑問に思われた方もいるでしょう。
あなたが書いた文章・今まで使っていた文章を土台として、「製品の魅力を存分に語る物語」にお創り直しするサービスが、「文章のお仕立て直し」です。
そのためコトノハでは、製品やサービスの根幹となるコンセプトや、開発秘話などのお話もお聴かせいただき、魅力、愛される理由、を第三者目線で再発見させていただきます。
 

あなたの温めてきた想いをお話しください。コトノハはその想いを分かちあい、愛情をかけて育ててこられた製品の良さをお伝えするために、言葉を紡いでいきます。

s_title_22

num_1
最初に、現在の文章データをお送りください。データ形式はWord・テキスト形式・PDFのいずれかでいただきますと幸いです。文章作成の際の資料などを開示いただけるようでしたら、その資料もぜひお願いいたします。

num_2
詳しいお話をお聴ききしたいため、2~3時間程度ヒアリングさせていただきます。内容によっては複数回お願いする場合があります。

num_3
お預かりした文章・資料とヒアリングをもとに、文章を作成させていだきます(初稿)。
*お手元の文章をそのまま基本ベースにされたい場合は、赤字添削形式の原稿としてお送りいたします。また、お手元の原稿とコトノハが紡ぐ言葉・文章を融合させるような場合は、通常の原稿形式のものをお送りします。

num_4
原稿確認及び内容・表現の検討をお願いいたします。具体的な言葉や言い回し、文章構成などのフィードバックをお願いいたします。

num_5
いただきましたフィードバックをもとに、原稿を見直し手直しをしていきます。

num_6
お互いに「これでいきましょう!」とGOサインがでるまで、4と5の工程を踏ませていただきます。原稿の校了(これにて完成!)をいただきましたら、データ納品いたします。

s_title_23

s_sec_21
cost_catch_16
最初のヒアリングの前までにお送りいただいた原稿・資料を読み込み、ヒアリングに臨みます。場合によっては、複数回のヒアリング・お打ち合わせをさせていただきます。 5万円
s_sec_22
cost_catch_18
基本料金プラス、ページ毎にお仕立て直し料を頂戴いたします。 2万円
専門性の高い内容、ページとしてカウントできない場合、
特殊な内容・条件に関しましては、別途お見積もりさせていただきます。
 

* 校正・校閲のみをご希望の方はご相談ください。別途お見積もりさせていただきます。