e0067_1600x1200
2016/09/02

  先日、上達の入り口は「苦手意識がどこにあるかを知ること」 と書きました。 そして、「どこでどんな文章を書きたいのか」 を理解することが次にすること、とも書きました。   詳しい内容はこちらから ↓↓↓↓↓ 文章の苦手意識を知ることが上達の最初       では次にどうするか、ですね。 まずは、文章の書き方

IMG_9969
2016/08/31

  「文章が苦手なんです」 とメッセージをいただくことがあります。   ふと、思います。 「この人はどんな文章に困ってるんだろう?」 「なにに苦手意識を感じているだろう?」     もし、「文章が苦手なのをなんとかしたい」 と思われているとしたら 一度、文章の何が苦手なのか考えてみてください。   &nbsp

DSC_8093
2016/08/23

  最近、浮かんでは消え浮かんでは消え の考えがあります。 正確に言うと、消えるのではなく ぴったりな言葉が見つからず探している感じ。 どう表現したら、具体的になるのか 「言葉と思考の森」である頭の中を歩き回ってる感じ。     ざっくり言うと 「やっぱり、すべてうまくいってる」 みたいな感じでしょうか。 一見、最悪の状況に陥っ

DSC_4517
2016/08/19

    あるマナー講師の方とお会いし、数時間お話しをしていました。 その方は、スタッフの方の教育を手厚くされていて 受講者に対する言葉の投げかけ方 ほめ方 改善点の伝え方 などを徹底的に教育されています。     とても熱心に教育されていますが、それでも 「相手に伝わるような言い方」 を体得してもらうことに苦慮している

DSC_3147
2016/08/11

    出版社の某N社から依頼を受け 取材記事の執筆をしています。   今年、始まったばかりの新参者のわたし。 編集長から学ぶことがたくさんあります。 その中で、特に印象に残ったことをお伝えしたいと思います。     最初の面談の時、編集長は 事前に届けていた「過去の私の記事」の感想をおっしゃいました。 &n