CAMPFIRE クラウドファンディング事例研究会に参加して来ました♪

DSC_1143

 

19日の夜にCAMPFIREさんが主催されている

クラウドファンディング事例勉強会(クラファン×ローカル)

に行ってきました(๑>◡<๑)

(写真は関係なしです笑)

 

 

お世話になっている方からご案内があった時

「CAMPFIREさんが主催するって、するって(*゚▽゚*) ♪」

ってな感じで、キラキラしちゃって即答で

出席しますー!!  とお返事^^

 

 

誘いたい友達がいることを告げ了解していただき

友達と一緒の参加でした♪

 

 

私はこういう時の飛びつき方は異常に速く、

風林火山で有名な戦国時代の武田軍ちっく

だと勝手に思っています(なんのこっちゃ)。

 

 

dsc_7971

 

会場についてびっくり!

定員15名のコアで密度の高い研究会で

紹介してくださった方がいなければ決して入れない場所でした。

 

 

勉強会は初めて聞くことばかり。

そして、そこに集まる方々の独特の雰囲気。

世間に何か面白いものを仕掛けて

面白いものを世に出そうよ!  的な空気感が

たまらなく楽しかったです!!

 

 

魅せ方、ライティング、企画内容の良し悪し(?)

やり方なども、なるほどーーーー!!!

と納得することばかり。

 

 

掲載している時間、最大三か月という期間を

どう告知・周知する活動をやり続けるか。

どうやったら、興味や共感を抱いてくれるのか。

スキルや企画内容もとても大切なのは理解しましたが

なんと言っても、主催者さんの

「情熱」が最大に大切なんだそうです。

 

 

ほーーーーーー

こんな面白い方法で、ITめちゃめちゃ使いまくりの

新たな資金調達手段(とだけ思っていました)なのに

一番大切なのはマインド的なことなんだ、と

それもびっくりしました。

 

 

画面の向こうに人がいるってことと、

最後まで根気よく諦めないってことらしいです。

(告知・周知活動を最後までやり続けるのは

情熱とエネルギーが必要なのだそうです)

他の仕事と、そこは一緒なんだな、なんて思ったり。

 

dsc_5846

(また関係ない写真。ボクシングの取材の時にちこっと遊んで撮ったもの)

 

 

帰り、友達と一緒にご飯を食べ

” 様変わりするだろう次の流れ ”の話などしました。

 

 

きっとこれから、今よりさらに

ひとりひとりが、自立して生きていく流れが大きくなるね。

それぞれが自分の持てるスキルだったり

アイディアだったりを持ち寄り

それを合わせて形にするようになるんだろうね。

企画したい人

仕掛けたい人

制作したい人

支援したい人

そういう人たちがそれぞれの立ち位置で

楽しみながら何かを作り上げていく流れ。

国が保護してくれないとか

誰かが守ってくれないとか

そういうマインド・思考でなく

自ら創造しクリエイトする方向。

それは、目に見えてクリエイトな表現でなくとも

その人にあったスキルなどを使って

どんな状況でも「生き抜いていく」ことが

スタンダードになる世界。

そんな流れが起き始めているんだろうね。

 

 

なんて話していました。

 

 

事例研究会もふたりオフ会(?)も両方とも

貴重な時間を過ごすことができました♪

有難うございました♡

 

*************************************************

始まる前にも友達とご飯を食べ

終わってからも友達とご飯を食べ(笑)、

(燃費の悪い体なんです・・・)

もぐもぐしながらたくさんお喋り♪

 

 

あーーーー楽しかった(๑>◡<๑)

話題は結構、真剣なのに真面目なのに

笑って話せるって嬉しい♪

 

 

彼女の人柄のおかげです♪

楽しかったねー、また話そうね♪

 

 

DSC_0371

(余談ですが先日、人生で2度目の「運が降ってきました」。鳩ではない野鳥のもので、ボソボソしていたのでそんなに苦労せず清浄に。手首とコートの袖口。歩きながら一人ニヤついていました(笑))