ご無沙汰しております。ブログ再開します

dsc_0096

 

 

ご無沙汰しております。

突然ですが、本日からブログを再開します。

 

 

この数ヶ月、ブログ更新できずにいました。

理由は複数あるのですが

最大の理由は、ブログのネタを見失ったことです。

 

 

なんとも情けないお話なのですが

何を誰に伝えたいんだろう?

なんて、初歩的なトラップ(?)に陥りまして。

また、これまで体調管理なんてしてこなかったツケで

調子を崩しながら仕事をしていたので

ブログを考える余裕がありませんでした。

 

 

で、やっと

8月から取り組んでいる体のメンテナンスや

うっかりすると忘れてしまう食事をとること

今までの仕事の方針を変え、

それがスムーズに移行できたことなど合間って

本日から、ゆるっとブログを書くことにしました。

 

 

問題の核心、「何を誰に伝えたい?」ですが

考え考えした後にふっと思ったのです。

 

 

常日頃、人のために、クライアントのために

取材・執筆をしている私。

何故、ここでも人のために書かなくてはいけないのか?

 

fullsizeoutput_269f

 

多くの人がブログを書くとき

ご自分のコンテンツを書いています。

集客のためや、周知のためなど

様々な理由はありますが、

まずは、自分のこと(仕事内容に付随する有益な情報)

を書いています。

 

 

かたや私は、人の代弁をする仕事。

自分の執筆における持論なんてありませんし

その内容だって、クライアントが意図するところを

どうやって分かりやすく伝えるかに終始しています。

 

 

というのも、クライアントによって

目的

文章のテイスト

文章構成

専門性の度合い

文字数

キャッチコピーやコピーのテイスト

などなどもう本当にまちまちなんです。

 

 

私のスタイルはこれです!

なんて言っていたら、仕事になりません。

 

 

だから、なんていうか

人のために毎日書いているのに

自分のサイトでも「誰かのために!」

なんてやっていたら、根が真面目なので辛くなるのです。

 

 

このサイトを作ってくださった方から

「有益な情報を発信するんだよ」

と言われていたこともあり

(至極真っ当な助言です)、

勝手に自分を縛り付けていました。

「有益な情報、有益な情報・・・(呪)」

 

 

ようやっと、自分の仕事内容を客観的に?見ることができ

(おそーい)

「そうだ!思ったことを書こう!」

となったわけです。

 

 

具体的には下記のようなことを書いていきます。

 

 

仕事をするなかでたくさんの出会いがあり

そこで気づきをいただきます。

そんな気づきや出会いのこと

また、日々感じること

疑問に対する私なりの答えがでたこと

などなどです。

 

 

 

ということで、まずは本日、ご挨拶です!!

 

 

何かの拍子にここを訪れた方

かつて読んでくださった方

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

dsc_5850