人柄写心家TUSGUの11月100人撮影会「It is may life」

image

 

人柄写心家TUSGUの11月100人撮影会「It is may life」

 

◇今の”わたし”を写すと、わたしのスタンダードが上がる◇

 

 

人柄写心家TSUGU11月100人撮影会「It is my life」

↑↑↑↑↑

詳しい内容はこちらにジャンプしてね

 

 

 

昨年の5月、TSUGUのインタビューをしたことがあります。
その時、どうしても知りたかったこと。

 

 

「なぜ、TSUGUに写心を撮られた人の多くが、ひらりと身を翻すように美しく変身していくんだろう」

 

 

その当時の私は、写心の威力を知らなかったので
「写真撮影で人が変わるなんてあるのかしら??」
と少し懐疑的だったかもしれません。

 

 

TSUGUのインタビューは約1時間半。
天気の良い新宿御苑で新緑の香りに包まれた空間。
彼の、人に注ぐ温かい眼差しを存分に聴いた時間でした。

 

 

その後に、初めてのTSUGU撮影。

 

 

数日後に届いた写心には
当時の私がそのまま写っていました。

 

img_6307

 

img_6313

 

img_6309

 

撮影に慣れず、恥ずかしそうにしている顔
一生懸命カメラマンに話している顔
心から楽しそうに笑う姿

 

 

お世辞にも気取ったところはまったくなく
等身大の”わたし”でした。

 

 

好きでなかった八重歯
年齢とともに増えた笑いじわ
隠したいのに隠せてないシミ

 

 

あーやだやだ!!!!
と思っていたわたしの欠点。
どうしたらこの欠点が隠せるの???
と鏡を覗き込んで思っていた部分。

 

 

全部見えている!!ではないか!!
半分愕然、そんな自分に半分笑ってしまう

 

img_6320

 

何度も見返していくうちに変化が訪れました。

 

 

八重歯もしわもシミも
わたしの一部なんだから
いいも悪いもないのよね

 

 

そっくりそのままのわたしを知り
受けとった時

 

わたしを慈しみたい

 

という気持ちが自然と起きた気がします。

 

 

わたしを大切にしたいからキレイにしたい
限りある時間だから輝いて生きたい
わたし自身を好きになり
人を好きになり
色彩豊かな人生を生きたい

 

 

その想いは
知らぬ間にわたしの指針になったのだと思います。

 

 

気がついたら自分の価値基準とでもいうのか
スタンダードが自然と上がっていました。
モノ、コト、ひと、すべてにおいて。
愛を表現したい。

 

 

img_6305

 

時を重ねていく中で
大きく人生を変えてしまうような出逢いが何度かあります。
TSUGUの撮影は
わたしの生き方を変える大きな分岐点になりました。

 

 

そんなあったかいのに
いつも素敵な刺激をもたらしてくれるTSUGUが
11月に100人撮影会をします。

 

 

もっと軽やかに
わたしらしく生きたい
わたしを慈しみたい
今の枠を超えて自分の世界を広げたい
と思う方にぜひお勧めです。

 

 

どんどんパワーアップし
受け入れる度量が広がっているTSUGU。
触れてみてください。
彼の世界を。
彼そのものに。

 

 

貴女の世界を素敵に広げてくれます。

 

お申し込みはこちらから

↓↓↓↓↓

人柄写心家TSUGU11月100人撮影会「It is my life」

 

img_8320