こころ動かされる文章

DSC_3092

 

 

Instagramをよく見ます。

・写真が綺麗なこと

・自分の好きな新しい写真に出逢えること

この理由で、空いた時間によく見ています。

 

フォローをしているある方の写真が、いつものようにフィードに上がってきました。

いつもは数文字程度の短文なのに、今夜は長文。

明らかに、文字から何か強いエネルギーみたいなものを感じました。

吸い込まれるようにその文章を読んでみると、そこには真剣な想いが切々と語られていました。

 

 

胸をえぐられるような悲しい出来事に対するご本人の考え、

なぜこの活動をしているのか

様々な考えが交差する現状に対し、ご自身がどう考え何を願っているのか。

 

 

読み終えたあと、深く考えさせられました。

まさか、こんな強い想いを抱きながら活動され、啓蒙活動の一環としてInstagramをしているとは知る由もなく、衝撃でした。

そのあと、その方の過去の投稿を見返しました。

素顔はどんな人なんだろう?

他にも何か胸の内を語っているものはないのか?

他の題材では、どんな写真を撮る人なんだろう?

共感した気持ちの量だけ、その人を「知りたい!」と思いました。

 

 

ここで、再度考えました。

なぜ、私はその人を知るために行動したんだろう?

なぜ、コメントまで書いたのだろう?

と。

 

 

きっと、共感しただけならそこまでしなかったはず。

 

 

その方の文章を読んだ時、心の奥底から出てくる真剣な念いを感じました。

そして、その念いに従って、行動していることも理解しました。

「真剣な念い」と「行動」が一致し、「信念として仕事・活動に取り組んでいる」と感じられ、そのことに私は大きく心を動かされたんだ、と気づきました。

 

 

人が何かを表現する時

心と行動が一致していると

伝えたいエネルギーが相乗効果のように膨れ上がり、表現媒体(例えば、文章や言葉、写真、音楽、ダンスなどなど)に命が吹き込まれる。

それが人の心を動かすのだなぁ、と私は思っています。

 

 

どこかに嘘があると、それは結局のところ見抜かれてしまう。

受け取った相手は、見抜いているつもりはなくても、なんとなく感じるのではないかしら、と思います。

 

 

文章のうまい・へたの前に

書く時の姿勢や心はとても大切、と改めて思いました。